img_home1 logo マイページ
sidemenu1
btn_home
btn_newproducts
btn_myaccount
btn_shoppingcart
btn_contactus
sidemenu2
bg01
corner3
corner1
line
   
trans
img_home3
corner2
arrow 特価商品
arrow 新規登録
arrow ログイン
line
 詳細検索
line
shoppingcart カートに0件商品があります。
trans
trans
 

ご配送方法

全国送料0円

 
 

赤雪茶 250g/袋 血圧 茶 高血圧 冠状動脈性硬化症 肥満症 神衰体弱

価格: 2,200円



赤雪茶の別名:鹿心雪茶、金絲茶。海抜4000メートル以上の雪域地域の高山コケ植物地域にあるカラマツ、モミのかさかさな木の上で分布します。天然な野生、世の珍しい物、稀少でめったにありません。湯で突き進んで、色合いの紅亮、赤ワインの色に似通って、葉形はサンゴのように開き、味わうが純粋で、蔭香を少し付けます。チベット族の医者は血圧茶にして数百年の歴史ありました。赤雪茶は人体必要の微量元素などに富んで、コレステロールを下がり、心清、補血、養心などの効果があり、高血圧、冠状動脈性硬化症、肥満症、神衰体弱などに明らかな効果があります。全く天然で、保健および親友に贈る上物です。天然野生で、人工育成ができません。

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
  1、近代科学研究は実証して、長時間を経た赤雪茶は他のお茶の各保健効果がある以外、もっと際立っている効果があります。脂肪低減、動脈硬化防止、ダイエット、赤雪茶は血液中の3アシル基のグリセリン、人体に有害な低密度の脂質蛋白質と超低密度の脂質蛋白質の含有量を下げることができて、人体に役に立つ高密度のコレステロール(HDL)の含有量を高まって、そしてコレステロールと脂の化合物が糞便で排除することを促進します。
  2、赤雪茶の中の多糖類、セルロース、カフェインと燐酸などの物質で形成する核甘酸は脂肪に対してとても強い分解作用があります。カテキンの化合物も人体脂肪の分解を促進することができて、コレステロールと中性脂肪が血液と肝臓に貯めることを低減します。赤雪茶の微量元素、カテキン、ビタミンは自由基と安定的な物質を形成することができ、自由基と巨大分子物質との結合を遮断して、不飽和脂肪酸の酸化反応を緩和し、脂質の過酸化を抑えて、自由基を一掃して、老衰緩和の目的を達します。
  3、赤雪茶の中のカテキンとポリフェノール種類の化合物は放射性物質を吸収することができて、これで人体の放射性物質を吸収するリスクを減らして、輻射を抵抗するの効果を果たすことができます。赤雪茶中の茶紅素、茶黄素、カテキンが及びそれらの酸化、分解、複合の産物は全て重要なガン防止、抗ガン、突然変異を抵抗の成であり、癌細胞を殺すの強い効果があります。人体に発ガン性の亜ニトロ化合物の形成に対して有効に遮断することができて、ある発癌源を活性化酵素係を抑えることができます。
  4、赤雪茶が多種の物質で富みます。例えばカテキン、β-カロチン、ビタミンB1、B2、C、Eなどはすべて重要な抗ガン効果があります。「食糧3日なしてもよい、お茶は1日なしても駄目」これは古来よりチベット人民が赤雪茶に対する評価と珍愛、千百年以来生産した赤雪茶は厳寒さ、酸欠、強輻射、高油脂食品の雪域高原に生活しているチベット族同胞の健康保障しています。赤雪茶は一般のものとは異なる高含量の多糖類、茶黄素、茶紅素、微量元素、セルロースなどは人類に無限な健康と楽しさを持っています。

 
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 赤雪茶は、すがすがしい香りの回甘、微苦、たくさん人体に役立つ成分が沢山あり、体内のごみを取り除いて、毒素を排除します。雪カフェイン、鳞片酸、羊角衣酸、チョロギのアルコール、D-阿糖アルコールに富んでたくさん人体にいいビタミンなどの微量元素があります。

 
赤雪茶は性質が涼しく、味が甘く、雪茶酸、鳞片酸、羊角衣酸、D-阿糖アルコール、チョロギのアルコール、アミノ酸に富んで、多種のビタミンと微量元素があります。唾液の分泌を促進して渇きをいやして、熱を下げ毒解消、肝臓の火を下げ、肺を潤し、血圧を下げる等の薬用の価値があり、麗江で赤雪茶を飲むの歴史は古くて、明朝に、赤雪茶は既に貴重な朝貢品です。

 
赤雪茶は中国の薬局方を記した書物の中重要位置である『本草綱目補充』の中で記載します。赤雪茶は本当はお茶ではなく、生まれつき草の芽で、現地人は炒めて、お茶の代わって飲んで食のを煮て、腹に入ると暖かくて、熱を下げて、暑気を払って、唾液分泌を促進しています。

 
赤雪茶は主に4㎞の雪山地域に成長して、数量はとてもまばらです。雪が降る時、それは発芽を始めて、雪にしっかり被せる時、若葉ができて、其の若葉が赤雪茶です。赤雪茶が突き進むことに耐えて、単独で飲むことができて、お茶を配合することもでき、飲んだ後に甘くて、すがすがしい香り、長い間絶えないです。それは熱を下げ、消署、唾液分泌を促進して渇きをいやして、肝臓の明目などの効果があって、飲物の上物です。  

 

売り切れ

選択して下さい:

セットでご購入








 
     配送と返品について      |     個人情報保護方針      |     ご利用規約      |     お問い合わせ      |     特価商品
     Copyright © 2000-2017 漢方店ドットコム