img_home1 logo マイページ
sidemenu1
btn_home
btn_newproducts
btn_myaccount
btn_shoppingcart
btn_contactus
sidemenu2
bg01
corner3
corner1
line
   
trans
img_home3
corner2
arrow 特価商品
arrow 新規登録
arrow ログイン
line
 詳細検索
line
shoppingcart カートに0件商品があります。
trans
trans
 

ご配送方法

全国送料0円

 
 

牛蒡茶 250グラム 高品質の牛蒡茶 ダイエット 「送料無料」

価格: 1,980円


 

 

不思議な植物:牛蒡


ある植物は外見が素朴ですが、内実は美しく優雅です。多種な功能もありますので、漢方薬の分野で広い治療効果があります。しかし、栄養食物と調理の名品としてはまだ多くの人に認められません。その植物の名称は牛蒡です。


 
牛蒡のラテン学名はArctium Lappalというものです。牛蒡とは、キク科の二年草植物で、原産地は中国で、主に野生しています。そして、日本へ伝わっていきました。牛蒡を食用蔬菜に改良して、徐々に庶民たちが体を丈夫させ、病気を予防するための保健料理として使っているようになりました。食事療法の健康野菜としています。「東洋人参」と呼ばれています。

牛蒡の肉質根は栄養価値がとても高く、蛋白質とカルシウムの含量については根茎類の蔬菜の中で一番とも言え、カロテンの含量がニンジンより280倍余り高くて、野菜の中で第二位を位置づけ、粗繊維の含量が蔬菜の中で一番おおいです。さらに、最も珍しいのはその含めた繊維が水溶性の食物繊維ですから、価値がもっと高いです。牛蒡の根の中で菊の飴と人体にとって不可欠な幾つかの繊維素とミネラルを大量に含めています。その総合栄養価値は私たちの日常で食べている野菜より遥かに高いです。その故、「野菜の王」と褒められています。
 

 
明朝の時に李時珍の『本草綱目』の中で牛蒡のいろいろな珍しい効き目を明確に記載されました。それによって、牛蒡が排毒、ダイエットと衰老抵抗の方面で顕著な効き目があります。中国の『現代漢方薬学の大辞典』と『漢方薬大辞典』などの権威辞典の中で牛蒡の薬理作用を三つの方面にまとめています。第一、成長を促進する作用。第二、腫瘍の成長を抑えられる物質。第三、抗菌と抗真菌の作用。即ち牛蒡は抗菌、抗癌、抗衰老という三つの効き目があります。

 

 アメリカのある著名な保健専門家も彼の『抗衰老聖典』の中で以下のことを示しました。牛蒡は人体のいい機能働き状態を維持することを助けられる温厚性質の栄養薬草です。体内システムの平衡に対して復元効果があります。

「活性酸素」は発ガン性の要素だけでなく、動脈硬化と老化の原因のひとつでもあります。

現代医学分野は牛蒡の作用と価値についてもっと深く研究していきます。化学成分分析を通じて、牛蒡の根が多フェノール類、アルデヒド類、多アルキン類物質及び人体必需の各種のアミノ酸などを含めています。栄養学界で牛蒡が糖尿病、高血脂病、動脈硬化、便秘、肝臓排毒に対して顕著な効き目があると広く考えられます。牛蒡の中の粗繊維が便秘患者の福音で、含めた菊の飴が糖尿病の福音です。牛蒡の中の「骨コラーゲン」アルギニンは筋骨隆々と体力増強ができます。牛蒡フェノールは人体の中の細胞増殖を促進でき、T細胞を速く増加してから、免疫力を強化し、抗癌などの効果を向上させます。
 


 

牛蒡茶は牛蒡の根を原料として造った純天然茶品です。性質は温厚で、味が甘く、黄金色です。匂いが心地よく、栄養価値が最高な健康食事補品と褒めたたえます。

下記のように、ほかのお茶と違う特徴もあります。

一、体内の毒素を排出すること

牛蒡茶の中に豊富な水溶性繊維素と菊の飴を含め、人体の脂肪吸入量を下げられ、排泄を促進でき、速めに体内の積み上げた有害な代謝物を除去します。ですから、便通、排毒、脂肪減少、ダイエットなどに対して効き目が大きいです。

二、必要な栄養を補充すること

牛蒡茶の中に豊富な蛋白質、カルシウム、リン、鉄、カロテン及び多種のビタミンなどを含め、これらの栄養成分が新陳代謝を促進でき、新しい細胞の生長でも促しられます。しかも、免疫力を向上させ、いつまでも容姿を若く保っています。

三、人体平衡を調節すること

漢方医学が健康というのは経脈と気血のスムーズ、人体平衡ということを考えています。疾病の発生はただ気血の循環が滞ることにすぎないです。僅かに排毒或いは排泄が元気を阻害するかもしれません。牛蒡茶が一方で毒素を除去でき、一方で栄養成分をつけて調理します。排、補、調三者が一体に集める効果があります。『本草綱目』の中で「十二経脈を通じる」説があり、即ち牛蒡が人体気血のスムーズを促進でき、人体平衡を維持します。 

 服用方法:

牛蒡茶は普通のお茶の浸し方のようにしてもいいし、煮る方法でもいいです。牛蒡本体は食品ですから、ほかの食材と組み合わせて食用でもおいしいです。ここで二種の組み合わせ方法を簡単に紹介します。

1)原材料:牛蒡茶20片、アカナツメ3-5粒、すこしのクコ、少しの氷砂糖(糖尿病患者は不可)、水が2リットル。すべての材料をポットに入れて煮え滾って後、弱火で5分ほど煮込んでから飲用します。

2)スープにする。原材料:牛蒡茶1-2片、シロップ漬けのナツメ4粒、人参1本、鶏或いは他の肉と同時に2時間ほど煮込んで後、飲用します。  

 注意事項:

毎日5-8グラムで厳守。便秘者とダイエット者が酌量に増加してもいいです。

他のお茶と一緒に混ぜ合わせて飲まないでください。

牛蒡茶が降血圧と降血糖の効き目がありますので、低血圧と低血糖の方が持続的に飲まないでください。

初めて飲む人に対して、腸機能を増強し、排泄回数が多くなる現象があるかもしれません。

適応対象:便秘、肥満、糖尿病、高血圧患者及び健康状況がよくない人。



カートに入れる:

選択して下さい:

セットでご購入








 
     配送と返品について      |     個人情報保護方針      |     ご利用規約      |     お問い合わせ      |     特価商品
     Copyright © 2000-2017 漢方店ドットコム